太陽光発電の会社選び

太陽光発電は、とても魅力があると思います。
自分の家でも発電できますから、ぜひ、自分の家の屋根にソーラーパネルを設置したいって思っている人も多いでしょう。
日本は、原発事故以来、太陽光発電の需要が伸びているということもあって、かなり競争が激化していることは知っていますか。
それだけ、太陽光発電に参入している会社が多いということです。
ということは、選ぶ側としては選択肢がかなり多いということも言えます。
国産メーカーだけではなく、海外メーカーも参入していますから、選ぶのにかなり困ってしまうでしょう。
まずは、いろいろなメーカーの資料を集めるところからはじめてみませんか。
資料請求して、どんどん資料を取り寄せてみるのもいいんじゃないでしょうか。
太陽光発電なんて、どこの会社も同じじゃないかって思っている人も少なくないかもしれませんが、決してそんなことはありません。
国産メーカーのほうが性能がいいだろうって思っている人が多いんじゃないかって思うのですが、海外メーカーも負けてはいないようです。
性能の面では、あまり国産、海外と違うことはないって思ったほうがいいのかもしれません。
発電効率を見てみると、まだ、国産メーカーのほうが高いようには思いますが、海外メーカーもかなり性能がよくなってきています。
細かいことは、資料請求をしてみたほうがいいのですが、あまり国産、海外と分けて考えないほうがいいでしょう。
価格に関しては、海外メーカーのほうが2,3割くらい安いようです。
保証期間は、海外メーカーのほうがかなり長いようで、25年保証ということが珍しくありません。
国産メーカーの保証期間は10年、有償で15年くらいということがあるようです。
いろいろと比べてみると、どこがいいのか本当に困ってしまうかもしれません。
しかし、資料を比較していけば、自分にとって一番いいと思える太陽光発電メーカーがきっと見つかるんじゃないでしょうか。