Posted by admin

最近は節電ムードも薄れ、再生可能エネルギーへの変更に関して関心がうすれているような気がします。
しかし、電気料金も上がり、原発も未だに動いていないものもあり、今年の夏もそれなりに節電につとめなければいけない状態であるのは変わっていません。

それにもかかわらず、私たち個々でも再生可能エネルギー&節電につながる太陽光発電設備の設置は、思ったほど進んでいない感じです。
企業や公の施設では、それなりに導入が進んでいるにもかかわらず、なぜか?一般の太陽発電の導入が進んでいかない。
それはなぜなのか?面倒なコトはやりたくない、費用がそれなりにかかる上に安心して太陽光発電を設置を任せられる業者の選択がよくわからないなどの原因があるのでしょう。
しかし、費用に関しては国や自治体が導入促進のための補助金制度を設けたり、買取制度を利用すれば、数年先には設置費用はペイできる可能性が高いとか、しっかりした説明や宣伝をしてないことが原因なんでしょう。
費用が数年でペイできるどころか、ペイすれば、後は買いとってもらえば、もらうほど儲けられるわけです。
ちゃんとした説明や宣伝が行き届けば、今の日本人なら導入にふんぎりがつくはずです。
ただ、その説明や宣伝も信用できる業者からのものでなければ設置にふみきることができない。
そういう意味ではオススメできる業者は地元に密着した設置例が直にチェックできる、設置された方に直接、お話がきけるような場所に設置実績のある業者が良いでしょう。
自分の目で実物をチェックでき、お得感を直に聞ける地元の太陽光発電設置業者を探し出すことが大事です。