Posted by admin

太陽光発電というのは、電気代の節約にもいいのですが、導入して一番よかったことというと、自分たちでエネルギーについて深く考えるようになったことです。

というのも、今まで家族の中ではちょっとの間では電気をつけっぱなしにしていたことも少なくありませんし、夜遅くまでおきていたことも多かったです。
しかし、リフォームによって太陽光発電を導入したことによって、家族全員がなんとなく夜更かしをやめて、朝早起きするようになったのです。
また、電気を無駄遣いすることをやめ、ちょっとの間でもこまめに電気を消してから行動するようになりました。
おかげで、中学生の息子は朝方にしたことで勉強がはかどるようになったといいますし、主人も朝食をしっかり食べるようになったので、夜の飲酒と間食がなぜか減り、今までよりもダイエットに成功したのです。
太陽光発電の電気のパネルが、今電力をどれくらい作っているのかという表示を見て、家族で電力というのは授かり物だと考えるようになったのが大きいですね。