Posted by admin

知り合いに建築士の方が居ます。
その方に相談して、太陽光発電を導入することにしました。
相談してみると、屋根に穴を開けないほうが良い、とアドバイスされ、屋根に穴を開けないで導入ができる業者を探しました。
我が家は新潟県に暮らしているのですが、新潟で無事にそういった業者を見つけることができたので、早速相談したのです。
なぜ屋根に穴を開けないほうが良いのかというと、屋根に穴を開けると雨漏りの危険性があるといわれたからです。
もちろんしっかりとした施工や住宅なら大丈夫でしょう。
しかし我が家は少し古い住宅だったので、施工する際に雨漏りがするかもしれないということで、穴を開けない方法を選択しました。
皆さんも、業者の方に導入前に住宅を検査してもらってください。
住宅をしっかりと確かめないまま施工するのは、とても危険です。
施工前に現場を調査してくれる業者かどうか、確かめてください。
いろいろな施工方法ができる業者だと、より安心だと思います。